毒蛇ペプチド「シンエイク」とは?

毒蛇ペプチド「シンエイク」は、毒蛇成分に似たペプチドのことをいいます。

 

シンエイクとは、毒蛇の毒の持っている筋肉を緊張させる特性を用いて加齢などによって現れるシワを伸ばす効果が期待できると言われています。

 

毒蛇ペプチドは、毒蛇の毒を実際に使用して作られているのではなく、毒蛇の毒に似た成分となっています。

 

そのため、毒蛇ペプチドを使用しても、人に害はなく安心して使用することができます。この毒蛇ペプチドを化粧品の成分として開発したのは、スイスの専門会社です。

 

毒蛇ペプチド「シンエイク」は、美容整形の施術で用いられているボトックスととても良く似ているのが特徴で、塗るボトックスとも表現されるほどです。ボトックスでは、美容整形などでボトックスの成分を注入する施術を受ける必要がありますが、毒蛇ペプチドが含まれているシンエイクは、皮膚に擦り込むだけで良いので、普段のスキンケアと同様の使用方法でシワに高い効果を得ることができると言われています。

 

1日2回使用していくと、顔のシワの50%以上が解消されると言われるほどです。

 

シンエイクは、韓国で爆発的に売れ、最近日本でも話題となっているコスメのひとつです。シワが気になり始めたけれど、美容整形に行くのにも抵抗があるという人が多く利用して、その使用効果にとても満足しているという口コミが広がりこれからますますシワ伸ばしのコスメとして人気が出るのは間違いなさそうです。

 

毒蛇と聞くと、怖いイメージが先行してしまいますが、美容に良い成分と聞くと、一度は使ってみたいなと思う人が多いようです。