なぜ毒蛇クリームでシワが消えるの?

毒蛇クリームでシワが消えると様々な雑誌やテレビなどでも話題となり注目されていますが、なぜ毒蛇クリームでシワが消えるのでしょうか。

 

毒蛇クリームとは、蛇の毒を配合したクリームで、シンエイク配合クリームとも呼ばれています。

 

シンエイクとは、蛇の毒を元にして作られた美容成分のことを言い、正式名称は、ジ酢酸ジペプチドアミノブチルベンジルアミドと言います。

 

シンエイクは、皮下に存在する筋肉をリラックスさせる効果があります。
筋肉がリラックスすると、筋肉の過剰な伸縮を抑制させることができるためシワに働きかける効果があるのです。これは、毒蛇の毒の働きの特徴でもある筋肉の収縮を抑制させるということがヒントとなり作られたものです。

 

毒蛇クリームに配合されている毒蛇の毒を元に作られたシンエイクは、スイスの製薬会社によって開発された成分で、研究を重ねモニター試験を実施したところ、高い効果と満足感を得ることがわかり製品化となっています。

 

シワには、笑いジワや加齢や乾燥によるシワなど、様々な種類のものがありますが、毒蛇クリームは、どんなシワの改善にも効果があることでも知られていることからさらに人気となっているのです。

 

現在、毒蛇クリームとして様々な商品が販売されています。

 

その中には、即効性のあるものや、使用し続けていると50%以上のシワが改善したという高い効果を得るというものも多くあるようです。
もちろん、使用効果には個人差が多くあるので確実にとは断言できませんが、毒蛇クリームでシワが消える仕組みを知ると多少なりとも良い効果を得ることができると言えそうですね。