毒蛇コスメって害はないの??

最近、話題となっている毒蛇コスメをご存知でしょうか?
韓国では爆発的に人気となっている商品で、シンエイクとも呼ばれています。

 

毒蛇の毒は、筋肉を緊張させる効果があるため、加齢などによるシワを伸ばす効果が期待できると言われていて、様々なコスメに使用されています。
しかし本来、毒蛇の毒は、私達にとって危険で害のあるものとして敬遠すべきものです。毒蛇コスメは本当に蛇の毒を使用しているのでしょうか?
そして、害はないのか気になるところですよね。

 

毒蛇コスメで使用している毒蛇の成分は、実際には蛇の毒を使用しているのではなく毒蛇の毒に似た成分の「毒蛇ペプチド」と言われるものを使用しています。

 

毒蛇の毒をそのまま使用しているのではないため、人が使用しても害はないので安心です。毒蛇の毒に似た成分の「毒蛇ペプチド」を化粧品成分として開発したのはスイスの専門会社です。似ているものにボツリヌス菌を使用したボトックスがあります。

 

ボトックスで使用されるボツリヌス菌も、本来は私達の体内に入れば重症の食中毒症状を引き起こす危険な菌ですが、化粧品成分として開発することで美容整形でシワ伸ばしの施術に多く用いられています。

 

同じシワ伸ばしの効果がある成分ですが、ボトックスの場合は美容整形などで皮下に注射しボトックスを注入することで筋肉を緊張させシワ伸ばしを行なうものです。毒蛇コスメの場合は、皮膚に擦りこむことでボトックスと同じような効果を手軽に得ることが出来るとして人気となっているのです。

 

このことからも、毒蛇コスメで使用されるシンエイクは、塗るボトックスとも呼ばれています。1日2回の使用で、顔のシワの約52%が減少するというデータもあるほど、効果が高く、良い意味で毒蛇コスメの成分が筋肉に作用し、麻痺させることでシワを目立たなくさせる効果を持っていると言えます。
しわ対策には、毒蛇コスメ以外にも色々あるようです。
こちらのしわ対策に関するHPにも詳しく書いてあるので、参考にどうぞ。

しわ対策のできるエイジングケア化粧品 -シワが消えない理由とは?